人気の投稿

2018年11月11日日曜日

音切れしない? JBLの完全ワイヤレスイヤホン FREE X ♪

JBL
完全ワイヤレスイヤホンが出たての頃は、ブチブチと頻繁に切れるものが多かったが、さすがに最近は改善が進み、音切れしにくいものが増えてきた。それでも電波が混み合う場所でテストすると、音が切れる商品が多いのが現実だ。

つまり音切れしにくいことは、完全ワイヤレスイヤホンの商品力を測るうえで、非常に大きなポイントなのだ。だがメーカーさん自ら、過酷な環境で試して欲しいと言ってくるとは、よほど自信があるのだろう。

■「音切れのメッカ」アキバでテストを開始!
様々な周波数帯の電波が常に飛び交っている。完全ワイヤレスイヤホンにとって、恐らく一番イヤな場所の一つだろう。

完全ワイヤレスイヤホンを着けて音楽を再生しながら会社を出て、ヨドバシAkibaの店内をぐるぐる周り、戻ってくるだけ。このあいだに何回音が切れたかをカウントする。なお今回のテストでは、スマホにiPhone Xを使った。

それでは、FREE Xでテストスタートだ。ヨドバシAkibaに入ると、いきなり難所がやってくる。1Fの携帯電話販売コーナーである。スマホにBluetooth機器がつながっている場合も多く、Bluetoothの2.4GHz帯が混雑しているのだろう、この段階で音が切れ出す製品も多い。だがJBL「FREE X」は、この第一の難所をなんなくクリアした。

次はPCやタブレットが並んでいるゾーンを歩いていく。ここも多くの電波が飛び交っており、完全ワイヤレスイヤホンにとっては過酷な条件に違いない。だが、FREE Xが再生する音楽に、一切乱れは見られない。何事もなかったように、安定して再生を続けている。頼もしい限りだ。

■ラスト4Fオーディオコーナーへ!

ここまでのテストで音切れは一回もなく、これだけでもかなり凄いと思えたのだが、ここから最大の難関と思われる場所へ移動した。ヨドバシAkiba 4Fのオーディオコーナーである。

たいていの製品は1Fだけで何度も音が切れ、そこで実力が判定できるので、4Fまでは滅多に上がらないことを付け加えておこう。

4Fには、国内外各社のBluetoothヘッドホンやイヤホンが大量に並んでいる。完全ワイヤレスイヤホンばかりが集められたコーナーもある。ここに突撃するのである。

Bluetoothの周波数帯の電波が縦横無尽に飛び交っている、一番ヤバいところにわざわざ飛び込む。いわば、ラスボスが待つフロアに向かうようなものだ。これはさすがのFREE Xも音切れするのではないか。そう予想していた。

だが予想は、良い方向に裏切られた。4Fでも、全く音切れが起きなかったのである。ヘッドホンコーナーの中を何周もしたが、本当に何も起きなかった。そのとき流れていたミック・ジャガーの、粘り気のある声が、FREE Xからスムーズに再生されていた。


装着感は、このタイプのイヤホンとしては大変良好だ。人間工学に基づいた設計が施されているとのことで、ふつうに着けるだけで、大抵の場合、快適な装着感が得られるだろう。

■しっかりまとまった音質。JBLらしいエネルギッシュなサウンド

最後に音質だ。Bluetoothの対応コーデックはSBCだけだが、出音はしっかりとまとめられている。解像感や滑らかさを重視した方向性ではなく、音の密度感、エネルギッシュさが印象的なサウンドだ。

特にロックやジャズとの相性がよく、JBLらしいパワフルなサウンドを届けてくれる。また、完全ワイヤレスイヤホンには、ボリュームをかなり上げても実際の音が小さいモデルもあるが、本機はiPhoneのボリュームを3分の2程度くらいにすると、かなりの音量が得られた。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 秋葉原情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
コメントを投稿