人気の投稿

2018年10月13日土曜日

重低音系・完全ワイヤレスイヤホン!SOL REPUBLIC「AMPS AIR 2.0」レビュー♪

REPUBLIC
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SOL REPUBLIC 完全ワイヤレスイヤホン AMPS AIR Bluetooth SBC 対応 フルワイヤレス ブルー SOL AMPS AIR BLU 国内正規品
価格:10074円(税込、送料別) (2018/10/13時点)

楽天最安値!
お買い得商品!!
■アタックが強く、ディープに沈む重低音志向のサウンド

再生中、イヤホン側からの基本操作はシンプルで、イヤホンに搭載されるマルチファンクションボタンの役割も左右共通。1回押しで再生・停止、2回押しでSiri/Google Nowといった音声アシスタントを呼び出せる。

iPhone 8と接続し、サウンドの実力を確認していこう。RADWIMPSの『前前前世(movie ver)』を聴くと、実にエネルギッシュでディープな重低音が感じられる。ハイも伸びていて、ライブ感を伴ったダイナミックなサウンドだ。ギターの音場感は広く臨場感に振り切っているし、ドラムの刻みも強めに音圧感を出して気持ち良い。

特に洋楽とのマッチングの相性は良く、ブルーノ・マーズの『24K Magic』を聴くと、ディープな重低音に包み込まれるような体験、そして空間のなかで小気味よく鳴るボーカルを存分に体験させてくれた。

映画『ラ・ラ・ランド』の『アナザー・デイ・オブ・サン』も、ジャズの音源を臨場感たっぷりに音を広げて気持ちよく聴けるが、イヤホンの特性としてウッドベースの低音のアタックが強めに現れる。以前聴いた前機種AMPS AIRからサウンドクオリティの面でもアップデートされたようだ。

映像配信サービスのサウンドも確認。Netflixで『GODZILLA 決戦増殖都市』を鑑賞してみると、Amps Air 2.0の唸るような重低音の再生能力、そして空間を広がるライブ感たっぷりのサウンドは相性抜群。人の声もクリアに感情も伝える。音声の遅延もさほど気になるレベルではないので、映画鑑賞用としても最適だ。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 秋葉原情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
コメントを投稿