人気の投稿

2018年5月7日月曜日

NuForce「BE Free5」レビュー♪

NuForce
 

 

音質傾向

グラフェン振動板採用5.6mmドライバーを搭載し、完全ワイヤレスイヤホンの枠を超えるサウンド品質の高さを実現した。

『iPod touch(第6世代)』を用いて接続してみたが、グラフェン振動板由来のカリッとした輪郭の切れ味と、締まり良く弾力を持たせた低域表現によって、クリアでアタック感の小気味よいサウンドを届けてくれる。

管弦楽器の旋律はしなやかな質感で、余韻も澄み切っておりクリアな空間が表出する。ジャズピアノも軽やかで、ウッドベースの胴鳴りも力強い。ボーカルはスッキリとヌケ良く浮かび、ボディの芯も自然な厚みを持たせている。レンジ感も適度に保たれており、伸び良く素直でナチュラルなサウンド傾向を持っているようだ。

ロック音源でもリズム隊のキレ良くクリアな音場で、エレキギターのリフはザクザクと粒立ち良く、スネアやシンバルの音色も癖なく涼やかだ。

完全ワイヤレスイヤホンでは、高鮮度で切れ味良いサウンドの実現がなかなか難しく、高域のざらつきや、コーデックの圧縮感が耳につくケースも少なくない。BE Free 5はキレ良いサウンドに加え、音像の太さや安定感も両立。完全ワイヤレス機であっても音質を犠牲にしないバランスの良さを備えている。

ちなみに他のプレーヤーとSBCコーデックで接続した場合は、全体的にナローでヌケ感も今一つな印象を受けた。音作りもAACコーデックをベースにしたと思われるバランスなので、iOSユーザーと親和性の高い音質重視の完全ワイヤレスイヤホンといえるだろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 秋葉原情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
コメントを投稿